塾・個別指導/家庭教師なら日能研プラネットのユリウス

FCオーナーの紹介(独立した社員)

オーナー紹介

アトラスから独立し、教室運営されているオーナーをご紹介いたします。

土谷敏行

土谷敏行オーナー
2007年入社⇒2013年独立
八王子みなみ野教室オーナー

田中 千式

田中千式オーナー
2001年入社⇒2013年独立
日野教室オーナー

三箇 則人

三箇則人オーナー
2002年入社⇒2014年独立
登戸教室オーナー

小川 央樹

小川央樹オーナー
2000年入社⇒2014年独立
雪谷大塚教室オーナー

土谷敏行オーナー
2007年入社⇒2013年独立
八王子みなみ野教室オーナー
アトラスで独立した理由  ~仕事により多くの時間をかけたい~
子どもの成長に関わる仕事には楽しさとやりがいがあります。特に個別指導塾は一人ひとりと距離が近いことが魅力でした。そんな仕事により多くの時間をかけたいと思い、自宅の近くで教室を開くことを考えました。『八王子みなみ野教室』の卒業生が活躍する未来が楽しみです。経験を積んだことで、教室経営への不安は全くありませんでした。
独立してからの仕事のやりがい  ~街とともに成長を実感できる~
自分の過ごし方で教室が変わっていくため、毎日が充実しています。住宅が増える街の様子や、休日に親子で歩いている家族を見ながら、この街でこの仕事ができる喜びややりがいを感じています。
独立して辛かったこと  ~たまに上司や同僚と話をしたくなる…~
辛いと感じたこと・・・ないです。ある程度のことは想定して準備もしていたので全てを楽しんでいます。ただ、たまに上司や同僚と話をしたくなることがあります。
独立して感じる社員との違い  ~目先の仕事に追われなくなった~
自分が会社員だった頃と比べると、行動計画を中長期で立てるようになりました。今は数年単位で考えます。目先の仕事に追われなくなった点が違うと感じています。
今後の夢、目標  ~地域の活性化に貢献したい!~
まずは地域で一番知名度の高い塾になることです。できるだけ多くの子どもたちと関わり、学ぶことが好きになった子どもが増えるサポートをしたいです。『八王子みなみ野教室』を地域の活性化に役立たせることが当面の目標です。

このページのトップへ

田中千式オーナー
2001年入社⇒2013年独立
日野教室オーナー
アトラスで独立した理由  ~自由度の高い働き方ができる~
アトラスを就職先として選んだ理由の一つに、ある程度は休暇日を自分で選べるフレックスデイシステムがありました。家業の手伝いとの最低限の両立を図るために必要だったのですが、年齢を重ねるにつれてその責任も重いものになってきました。そんな中で独立支援制度が立ち上がり、より自由度の高い働き方ができることが私の境遇とマッチしました。
独立してからの仕事のやりがい  ~自分の責任でとにかく試せる~
何事も自分の裁量で即実行できることです。成功しようが失敗しようが、自分の責任でとにかく試すことができます。広告宣伝も様々な業者を利用したり自分で作成してみたりと試行錯誤していますが、初めて知ることも多く面白いです。残業も自由なこと。
独立して辛かったこと  ~ポスティングで熱中症に…~
独立したことそのものには辛いといった感想はありません。しいて挙げれば、不慣れな土地での初めての新規開校であったため、地域把握も兼ねて、開校チラシを延々とポスティングして歩いたのですが、猛暑の最中だったので熱中症になりかけたことです。
独立して感じる社員との違い  ~思い通りに仕事できる~
時間や役職の制約がなく、思い通りに仕事ができることです。今から考えてみると社員時代でももっとやれることはあったようにも思います。しかし、それでも限度はあるでしょう。今は、やろうと思えば全て自分でやることもできますし、任せようと思えば全てを任せることもできます。全ての結果を自分が負うだけです。
今後の夢、目標  ~社員を雇用できるようになる!~
正社員を雇い、教室を任せることができるようにすることです。それは、自立して生活できる人を育てる環境を構築できたということでもあり、私がさらに活動の場を広げることができるということでもあります。

このページのトップへ

三箇則人オーナー
2002年入社⇒2014年独立
登戸教室オーナー
アトラスで独立した理由  ~日能研のブランドを活用できる~
もともとアトラスに入社する前から自分で塾を運営したい気持ちはありました。縁があってアトラスに入社させていただきました。11年以上働かせていただいて、FCでの独立のチャンスをいただいたことが最も大きい理由です。また日能研のブランド力も大きな理由です。
独立してからの仕事のやりがい  ~自分で判断して決めていくこと~
全てを自分で決めることができることです。社員時代と運営自体はさほど変わりませんが、自分で判断して決めていくことはやりがいです。
独立して辛かったこと  ~全てが自己責任~
先の質問の裏返しにもなりますが、全て自己責任になることです。今までやってもらっていたことも意外と多いです。また経費も思ったよりもかかります。時間も自由ですが、休みはありません。
独立して感じる社員との違い  ~全ての人に感謝の気持ちを持てた~
全てのことに対して、責任を負うことです。生徒一人ひとりを預かる気持ち、成績向上・志望校合格への思いや責任感はより一層重く感じています。生徒・保護者、スタッフ・指導者、アトラスなど、関わっている全ての人に対しての感謝の気持ちは大きいと思います。全てを自分でやらなければいけない反面、いろんな人の助けなしには何もできないことも常に感じます。
今後の夢、目標  ~本を出版したい!~
もっと自分独自の色を出せる教室・塾にしたいと思っています。どこにでもある個別指導塾ではなく、独特のスタイルを確立しようと模索しています。夢は教室も増やし社員も雇えるようになり、本も出版できるようになりたいですね。

このページのトップへ

小川央樹オーナー
2000年入社⇒2014年独立
雪谷大塚教室オーナー
アトラスで独立した理由  ~直営で仕事に自信を持てた~
自分が今まで以上に活躍できるには、どうすれば良いか、と考えていた時に、独立制度が作られたので、思い切って飛び込みました。ユリウスの仕事に自信を持てたこと、自分の力でどこまでできるかチャレンジしてみたかったこと、自分が独立することで、周囲の人にも様々な刺激を与えることができると感じたこと、などが理由です。特にアトラスで独立したのは、今まで培ってきた人脈や情報をいろいろと活用できると思ったからです。
独立してからの仕事のやりがい  ~経営者としての視点を持つ~
独立する前に比べて、自分の思い通りに仕事を進めることができるので、そこにやりがいを感じています。責任は今まで以上に重くなりましたが、その分意識や集中力も高まり、楽しく仕事ができています。また経営者として、教室運営を様々な視点でとらえなければならず、そうした点にも、今までとは違ったやりがいを感じています。
独立して辛かったこと  ~同僚・上司・部下がいない~
特に辛かったことは今のところありませんが、会社組織に属している頃と比べると、いわゆる『同僚』『上司』『部下』と呼べる者がいないことで、放っておくと孤独な仕事になりがちな面はあるかもしれません。ただし、自分から行動を起こせば改善できることなので、問題はありません。あと、資金繰りには相当意識をしなければならない、という点が、楽しくもあり大変でもあります。
独立して感じる社員との違い  ~仕事がシンプルに~
全体の仕事自体は、ユリウスの運営が主ですので、それ程大きくは変わりません。今までは、自教室運営以外の業務もいろいろと行っていましたが、それらが大幅に削減され、より仕事がシンプルになった点が違いの一つでしょうか。また、上述したように、経営面での意識は格段に高くなりました。ここが独立した場合の楽しさでもありますが。
今後の夢、目標  ~2~3教室の運営!~
仕事面では、安定した生徒数を常時確保できるような教室を作り上げ、いずれは複数教室(2~3教室)を運営し、成功(やりがい及び収入面で)させることが目標です。プライベートでは、犬好き夫婦なので、愛犬を連れて日本全国(可能なら海外も)へ旅したいと思います。

このページのトップへ

  • 無料体験受付中!!
  • 資料請求はこちらから
  • お近くの教室 費用や時間割などはこちらから