塾・個別指導/家庭教師なら日能研プラネットのユリウス

独立支援の概要

株式会社アトラスとは
日能研関東グループのアトラスは、個別指導教室・家庭教師派遣「ユリウス」を運営しています。
入会時のカウンセリングを通じて自分自身を知ることは、子どもたちにとって「学びの出発点」に立つことを意味します。そこから始まるのは、与えられた学習ではなく、自らが学ぶ喜びと、「個」を伸ばしていく充実感。それこそが、新しい時代に求められる教育であり、「ユリウス」の最大の使命と言えるのです。
個別指導教室・家庭教師派遣「ユリウス」とは?
本来、年齢や進路目標、将来の希望などにより、「何を、いつ、どう学ぶか」は全く異なってくるはずです。「ユリウス」では、一人ひとり、オリジナルのプログラムで学習できる点が最大の特長。苦手教科だけの集中学習、試験対策などの目的別指導、授業の振替など、自由度の高さも魅力です。日能研関東グループのネットワークを駆使して、他の個別指導や家庭教師派遣では得られない入試情報をリアルタイムに提供。徹底的な受験指導を行います。
教室運営ノウハウを身につける指導があります
個別指導塾のフランチャイズは一般的に未経験であっても、資金があり加盟契約を結べば早期開業が可能なケースが多いのが特徴。しかし、「ユリウス」の場合、独立の資格取得までに最短5年かかります。これは、独立後に自立した教室経営を継続的に続けられるスキルを身に付けるには、一定期間の研鑚が必要だと考えているからです。
そこで、まず正社員としてアトラスに入社していただき、正社員としての収入があるなかで、教室運営スキル、人材マネジメントや教育、経営ノウハウをみっちり学んでもらいます。
なぜ、独立支援(のれん分け)なのか?
「ユリウス」は日能研グループから誕生した個別指導塾です。母体である日能研は、みなさまご存知の通り「中学受験専門」の塾です。
したがって、中学受験専門の日能研と「ユリウス」とくれば「受験に強い塾ですよね?」と当然ながらイメージされると思います。
「フランチャイズ化=一般化」なので「受験=専門性」という対立の項目を、いかに両立させるかが「ユリウス」運営のポイントになります。そして、この「フランチャイズ化」と「受験」を両立させるポイントは「正社員からの独立」なのです。
「補習」「サポート」がメインとなっている個別指導塾のFCと決定的な差別化を図る方法が「のれん分け」なのです。
指導者確保のバックアップをします
■教わる側から、教える側へ。教育の一つの理想形です。
「ユリウス」の指導者は、日能研関東の卒業生が中心です。彼らは日能研で学び、中学受験や中高一貫教育、大学受験を経て、一流大学に在籍する大学生・大学院生たち。その経験を生かし、子どもたちの夢や悩みを共有しながら、良き兄・姉として、最適な学習法を提供しています。
独立後もバックアップします
アトラスでは独立後もオーナーをバックアップしています。
■経営相談
  • 担当SVによる定期的な経営相談を実施します。
  • 独立後のいろいろな悩み、経営戦略についてケア・サポートをします。
■広報・宣伝
  • 販促・広報活動の他、経営情報なども提供します。

このページのトップへ

  • 無料体験受付中!!
  • 資料請求はこちらから
  • お近くの教室 費用や時間割などはこちらから