塾・個別指導/家庭教師なら日能研プラネットのユリウス

ユリウスってどんな塾??

ユリウスが目指すのは、子どもの自立。

一人ひとりに合わせたPDCサイクルを、子どもを真ん中にして、保護者様・担当指導者・教室スタッフみんなで一緒に考えます。
学習における達成感を短期間で覚え、“やる気”や“有能感”が育っていくことで、子どもは学習者として自立し、自ら学び続けることが出来るようになります。

小学生対象の指導コース
詳しくはこちら
日能研生対象の指導コース
詳しくはこちら
中学生・高校生対象の指導コース
詳しくはこちら

PDCサイクル

学習サイクルを考える
まずは学習の目標を設定します。課題解決、得点アップなど、塾に通い始める理由は子どもによってさまざまです。
その目的から、目標を達成するためのマイルストーンから一週間の学習サイクル、一日一日の目標まで落とし込んでいきます。
ユリウスでは、このような目標の他に、自分なりの能力の向上も目標として設定します。
子どもが最もやる気を高められる、努力をすれば達成できる適切な目標設定を繰り返す中で、子どもの自立を目指します。
指導の流れ
指導一回一回でも、その日の目標を設定した上で学習を進めます。
その後の学習の向上につなげていくために、子どもが自分自身でふり返りを行います。
個別指導
毎回の指導報告
指導中の子どもの様子や学習の進捗状況を「学習記録」としてまとめ、毎回報告書としてお渡しいたします。
「毎回の指導の様子がよくわかる」「家で何をすればよいのか具体的にわかる」など、ご家庭からもご好評をいただいています。
マンスリーレポート
毎月の目標からふり返りまでをマンスリーレポートでご報告します。学習の第一段階は「『わかる』をつくること」です。しかし、『わかる』のままでは、実際に運用できる知識・
技術とはなっていません。そこで「『わかる』を『できる』にする」ことが、第二段階になります。
そのためには演習することももちろんですが、自分の学習状況をより明確に把握する必要があります。
そのために、「今月の目標に対するふり返り」を担当指導者とともに行い、子ども一人ひとりが自分の学習状況について考える時間を取っています。
今月の学習がどうだったのか、今月の学習で得たことを次月以降にどうつなげていくのかを明確にすることで、より具体的で、より先を見据えた計画の策定とその実行につながっていきます。
指導を受けて終わりじゃない
指導の中で学習したことを、演習タイム・家庭学習で確認し、定着を図ります。
演習日・演習タイム・家庭学習での定着度に合わせて、目標・学習サイクル・指導内容の修正につなげていきます。
小学生から高校生まで対応した段階別プリント演習システム
『段階別プリント演習システム(略称「段プリ」)』には18万枚のプリントデータが内蔵され、それぞれの単元がレベルごとに抽出できるので、つまずきの発見と徹底した演習に最適です。個別指導と演習をあわせて「わかる」そして「できる(得点力)」まで導いていきます。
また、段階別プリント演習システムは小学生から高校生まで対応し、受験やテスト対策・検定試験等、目的にあわせて利用できます
個別指導で学習している教科の演習にとどまらず、他教科の自己学習にも最適です。
日能研プラネットのユリウスをご覧のみなさま
ユリウスは、小学生・中学生・高校生を対象とした日能研プラネットの個別指導教室です。
個別指導以外にも少人数グループ学習や、家庭教師など、お子さまにあった学習スタイルをお選びいただけます。入会時の学習相談では、苦手科目克服、公立中高一貫校対策、中学受験、高校受験、大学受験など、一人ひとりの目標や目的に応じて、学習計画をご提案します。
まずはお子さまにあった学習スタイルをみつけませんか?

このページのトップへ

  • 無料体験受付中!!
  • 資料請求はこちらから
  • お近くの教室 費用や時間割などはこちらから
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 2020春の指導者採用説明会