塾・個別指導/家庭教師なら日能研プラネットのユリウス

2019年入試体験記

ユリウスを学びの軸として、入試に挑み、成し遂げることの喜びを味わった生徒・保護者様のさまざまなエピソードや思いをご紹介いたします。

また、生徒に寄り添い、その成長に関わることで自らも成長することができた指導者たちも同じ喜び・達成感を味わっています。彼らが生徒と歩み、ともに成長した軌跡もぜひご覧下さい。

そしてこれから受験を迎える皆さんは、先輩の体験談を今後の糧とし、栄冠を勝ち取ってください。

私はこれまで、指導者として4年間生徒達を教えてきました。今年度は6名の中学受験生を担当しました。それぞれの志望校への合格を目標に定め、今までの経験を十二分に生かし、それぞれの生徒に適した学習プログラムを作成した上で授業を行いました。
生徒達の中には、課した宿題をやってこない子ども、集中して問題に取り組んでくれない子ども等がおり、様々な苦難に幾度も直面しました。そのような場合には、まずは信頼関係を築き、宿題を習慣にさせるための環境作り、授業に集中させる方法を常に考え、生徒の一週間の生活を踏まえ、本人ともよく相談しながら決めていきました。そのようなお互いの努力が実を結び、結果、私の担当であった生徒達は無事に受験を終えることができ、嬉しく思っています。
私はこの4年の間ユリウスで指導してきた中で、今後の人生をより充実させるのに十分なことをたくさん学ばせていただきました。私は4月より社会人としての一歩を踏み出しますが、ユリウスでの貴重な経験を生かし、精一杯頑張りたいと思っております。お世話になりました。本当にありがとうございました。

中学受験指導 Nさん

小学6年の元気な男の子の算数を担当しました。彼は勉強自体が苦手な子だったので、問題を正解するごとにグータッチをして正解したときの喜びを分かち合い、増幅させることを常に意識しました。彼が勉強が苦手な理由は正解する経験が少なく、正解時の喜びを味わえず、正解にも“たまたま”と言って正解時の喜びを忘れてしまっていたからなのです。グータッチをすることで勉強って実は楽しいんだということを彼に学習させることができ、私自身も彼との授業を楽しめたと思います。
また、正解の数を増やすための工夫をしました。毎授業、彼にある3箇条を何度も確認させたのです。それは、「1.図を書く 2.式を書く 3.問題をよく読む」の3つでした。彼のように成績が伸び悩んでいる子は、この3つが欠落していると私は考えます。実際に彼にこの3箇条を意識させると、みるみる正解数が増えていくのです。3箇条は授業中にしつこい程確認させ、受験前最後の授業の下塾間際や本番当日の受験応援の時にも確認しました。彼は第一志望の学校には残念ながら合格できませんでしたが、第二志望に合格し、受験後私に例の3箇条をしっかり守ったと自信を持って言ってくれました。

中学受験指導 Yさん

10月という、既に志望校合格に向けて学力を完成するために使う時期にさしかかっている状況から新たに2人の受験生を指導するということは、非常に大変でした。その中で自分が心がけていたのは「対話」、それも生徒が自ら自分自身の状況や学習の悩み、プライベートに至るまで自分に話してくれる環境を作ることでした。
そのために記憶を絞り出して、自分の中学受験における体験談を、入試当日のことから受験生としての日常生活に至るまで、包み隠さず(もちろん失敗談も含め)伝えるようにしていました。日々のある程度の対話の積み重ねによって、生徒との間で多少なりとも信頼関係を築けたのかなと感じています。
部活での「指導」しか経験していない自分は、「指導」の成立の前提には必ず「主従」が存在するとばかり思っていました。生徒との3ヶ月間で別の「指導」の形を体験でき、自分自身も大変勉強になりました。

中学受験指導 Nさん

私がNさんを担当したのは4月からだった。ユリウスのみで最初は受験するかどうかも決まっていなかったので、授業をしながら受験するメリットを伝え、勉強のモチベーションを上げていった。
夏に入る段階で本気で受験することが決まった。それまでは算数の文章題の解き方しか教えていなかったので、その他の分野と、理科社会の全範囲の基礎ひと通りを夏に教え込んだ。間を空けてコマをとってもらうことで、ユリウスで自習させることができ、他の受験生との勉強時間の差を補うことができた。
夏以降はまた算数だけの授業だったが、夏の復習と演習をメインに行った。春から使っているテキストの応用問題をくり返し解かせた。その他の教科は本人、お母様と話をしながら進捗状況を把握し、わからない問題があれば全てユリウスに持ってきてもらった。12月からはさらに制限時間を設けて問題を解かせ、解答スピードを強化していった。過去問は10月から解き始めたが、常にゴールとの距離を知ることができ、本人のモチベーション維持にもつながったと思う。
最終的にNさんは第1志望に合格することができた。私がNさんにしてあげられたことはほんの少しで、1年という短い期間でNさんは良く頑張ってくれた。ただ、私の指導を通して、ゴールまでの道の作り方、課題の設定の仕方は伝えることができたのではないかと思っている。
Nさんは受験を機にユリウスをやめてしまうが、中学でも立派にやっていけると私は信じている。受験という人生の大きな選択に私が少しでも手を貸すことができたこと、私を信じてくれたことに、今ではただ感謝するばかりである。

中学受験指導 Tさん
日能研プラネットのユリウスをご覧のみなさま
ユリウスは、小学生・中学生・高校生を対象とした日能研プラネットの個別指導教室です。
個別指導以外にも少人数グループ学習や、家庭教師など、お子さまにあった学習スタイルをお選びいただけます。入会時の学習相談では、苦手科目克服、公立中高一貫校対策、中学受験、高校受験、大学受験など、一人ひとりの目標や目的に応じて、学習計画をご提案します。
まずはお子さまにあった学習スタイルをみつけませんか?

このページのトップへ

  • 無料体験受付中!!
  • 資料請求はこちらから
  • お近くの教室 費用や時間割などはこちらから
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 2019春の指導者採用説明会